がんプロ:高度がん医療開発を先導する専門家の養成-高度がん医療開発を先導する専門家の養成-

がんプロ:高度がん医療開発を先導する専門家の養成
News&Topics

HOME > News&Topics > 10/2(日)がん・緩和ケアワークショップ「身体から入るマインドフルネス」開催のご報告

10/2(日)がん・緩和ケアワークショップ「身体から入るマインドフルネス」開催のご報告

  慶應義塾大学  2016/10/31

がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン -高度がん医療開発を先導する専門家の養成-
分野別連携事業[緩和・在宅] 緩和ケアワークショップ開催のご報告

がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン 分野別連携活動の一環として、下記イベントを開催いたしました。



開催概要

講座名

がん・緩和ケアワークショップ「身体から入るマインドフルネス」

講師

藤田一照 (曹洞宗国際センター2代所長)

日時

2016年10月2日(日) 10:00~17:00

会場

慶應義塾大学 信濃町キャンパス

参加費

無料

対象者

がん医療に携わる医療従事者(医師、看護師、薬剤師、臨床心理士など)

参加者

21名

詳細

詳細はこちらのページよりご確認下さい。

主催

がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン -高度がん医療開発を先導する専門家の養成-
分野別委員会「緩和・在宅」

(慶應義塾大学、北里大学、聖マリアンナ医科大学、東海大学、 山梨大学、首都大学東京、聖路加国際大学、信州大学、東京歯科大学、国際医療 福祉大学の10大学15研究科で構成)