がんプロ:高度がん医療開発を先導する専門家の養成-高度がん医療開発を先導する専門家の養成-

がんプロ:高度がん医療開発を先導する専門家の養成
News&Topics

HOME > News&Topics > 6/18 (土) 第42回 臨床医学物理研究会定例会開催のご報告

6/18 (土) 第42回 臨床医学物理研究会定例会開催のご報告

  首都大学東京  2016/06/20

首都大学東京荒川キャンパスにて、以下のように第42回 臨床医学物理研究会定例会を開催しました。
日 時
   2016年6月18日(土)10:00 ~17:30
場 所
   首都大学東京 荒川キャンパス
テーマ
   State-of-the-art Radiotherapy
プログラム
 座長 角谷 倫之(東北大学)
 1「4D-CT ventilationの精度検証とVisual feedback systemの有効性の検討」
   がん・感染症センター都立駒込病院 中島祐二朗先生
 2「DVHに基づく患者QAに向けて」
   竹田綜合病院 勝田義之先生
 3「DIR検証用ファントムの開発」
   東北大学 菅原康晴先生
 4「放射線治療における3D printerの活用」
   東北大学 角谷倫之先生
 5「Markerless dynamic MLC trackingの技術開発」
   東北大学 市地慶先生

参加者
  48名 (募集人数 40名程度)

詳しくは以下をHPをご参照下さい。
首都大学東京がんプロHP