がんプロ:高度がん医療開発を先導する専門家の養成-高度がん医療開発を先導する専門家の養成-

がんプロ:高度がん医療開発を先導する専門家の養成
News&Topics

HOME > News&Topics > 3/5(土)画像誘導小線源治療の品質管理講習会 開催のご案内

3/5(土)画像誘導小線源治療の品質管理講習会 開催のご案内

イベント情報  東海大学  2016/01/20

がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン事業の一環として、
下記のとおり講習会を開催いたします。


東海大学・慶應義塾大学合同事業
画像誘導小線源治療の品質管理講習会


日時:2016年3月5日(土)13:00~18:00
会場:座学 東海大学伊勢原校舎1号館6階 6D01教室
   実習 東海大学医学部付属病院 地下 放射線治療室
対象者:医学物理士、診療放射線技師等
講師:岡本 裕之 先生(国立がん研究センター中央病院)

【プログラム】
13:00~14:30 「IGBTの導入と品質管理」
14:45~18:00 「品質管理の実際(実習形式)」
【講習内容の詳細】
2Dと3Dの治療計画、CT QA(画質評価)、カテーテルの固定精度と評価法、
アプリケータリコンストラクション精度の評価法、線量計算と最適化計算、
治療計画のチェック法、治療装置の品質管理、End to end test
(終了時間は実習の進行により前後することがあります。)

主催:東海大学大学院 医学研究科
共催:東海大学大学院 医学研究科 放射線治療科学 医学物理士養成コース

★医学物理士認定の業績単位
 本講習会の参加者にはカテゴリーⅡ コード Fの単位(3単位)が認められます。

募集人員:10名程度(応募多数の場合は選考)
募集締切:2016年2月7日(日)
応募方法:ご所属、氏名、連絡先(e-mail,TEL)、職種を記載のうえ、
     下記アドレスまでお申込みください。
     E-mail:ganpro@tsc.u-tokai.ac.jp

詳しくはこちら⇒チラシ_2015年度東海大学小線源講習会.pdf