がんプロ:高度がん医療開発を先導する専門家の養成-高度がん医療開発を先導する専門家の養成-

がんプロ:高度がん医療開発を先導する専門家の養成
News&Topics

HOME > News&Topics > 1/9(土)第2回「がん治療の最前線」講習会 開催のご報告

1/9(土)第2回「がん治療の最前線」講習会 開催のご報告

  東海大学  2016/01/19

がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン事業の一環として、
地域医師会との共催により下記のとおり講習会を開催しました。


第2回「がん治療の最前線」講習会


日時:2016年1月9日(土)14:00~17:30
会場:東海大学伊勢原校舎1号館6階6D01教室
見学先:東海大学医学部付属病院 3階 中央手術室、地下 放射線治療室
講師 ①寺地 敏郎(本学医学部泌尿器科学/教授)
    「泌尿器科手術におけるロボット支援腹腔鏡手術の意義」
    中央手術室にて手術支援ロボット「ダヴィンチ」のシミュレータ操作
    ならびに実機によるデモンストレーション
   ②國枝 悦夫(本学医学部放射線治療科学/教授)
    「最近の放射線治療の話題-重粒子線治療、短期治療」
    放射線治療室の見学

主催:東海大学大学院医学研究科
共催:秦野伊勢原医師会、平塚市医師会、中郡医師会、神奈川県医師会

当日の様子⇒2016_01_09第2回がん治療の最前線講習会 当日写真.pdf

チラシ 第2回がん治療の最前線講習会2016_01_09 4.pdf