がんプロ:高度がん医療開発を先導する専門家の養成-高度がん医療開発を先導する専門家の養成-

がんプロ:高度がん医療開発を先導する専門家の養成
News&Topics

HOME > News&Topics > 8/29(土)パネルディスカッション【ロボット支援腹腔鏡下腎部分切除術を安全に行うために】開催のご報告

8/29(土)パネルディスカッション【ロボット支援腹腔鏡下腎部分切除術を安全に行うために】開催のご報告

  東海大学  2015/09/29

がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン低侵襲分野横断的事業の一環として、
下記のとおりパネルディスカッションを開催しました。


パネルディスカッション
【ロボット支援腹腔鏡下腎部分切除術を安全に行うために】


日時:2015年8月29日(土)14:00~17:00
会場:東海大学伊勢原校舎 松前記念講堂1階
司会:
寺地 敏郎(てらち としろう/東海大学医学部外科学系泌尿器科 教授)
後藤 百万(ごとう ももかず/名古屋大学医学部泌尿器科 教授)
パネリスト:
白木 良一(しろき りょういち/藤田保健衛生大学泌尿器科 教授)
武中  篤(たけなか あつし/鳥取大学医学部器官制御外科学講座腎泌尿器科 教授)
藤澤 正人(ふじさわ まさと/神戸大学医学部外科学系講座腎泌尿器科 教授)

プログラム
1.開会の挨拶 日本泌尿器内視鏡学会理事長 東海大学 寺地敏郎
2.RAPN導入にあたって
  泌尿器内視鏡学会ロボット支援手術部会長 名古屋大学 後藤百万
3.本邦におけるRAPNの現状
  神戸大学 藤澤正人
4.セットアップ1 (準備機材、ナビゲーションシステムの概要)
  藤田保健衛生大学 白木良一
5.セットアップ2 (アプローチ法、体位、機器配置、ポート位置、ドッキング)
  鳥取大学 武中 篤
6.手術手技(経腹膜到達法、基本手技、術中合併症)
  藤田保健衛生大学 白木良一
7.手術手技(後腹膜到達法:後腹膜到達法に特異的なことを中心に)
  神戸大学 藤澤正人
8.術後管理、合併症
  鳥取大学 武中 篤
9.症例提示/総合討論(パネリスト、司会、参加者全員)
10.まとめ    名古屋大学 後藤百万
11.閉会の挨拶  東海大学 寺地敏郎

主催:東海大学大学院医学研究科
共催:日本泌尿器内視鏡学会、東海大学内視鏡手術研究会

チラシ⇒パネルディスカッション ポスター2015_08_29 .pdf