がんプロ:高度がん医療開発を先導する専門家の養成-高度がん医療開発を先導する専門家の養成-

がんプロ:高度がん医療開発を先導する専門家の養成
News&Topics

HOME > News&Topics > 6/20 (土) 第38回 臨床医学物理研究会定例会開催のご報告

6/20 (土) 第38回 臨床医学物理研究会定例会開催のご報告

  首都大学東京  2015/06/22

首都大学東京荒川キャンパスにて、以下のように第38回 臨床医学物理研究会定例会を開催しました。

日 時
2015年6月20日(土)10:00 ~17:00

場 所
首都大学東京 荒川キャンパス

プログラム
  座長 黒岡 将彦(神奈川県立がんセンター)
  1「VMAT の立ち上げ」
   宮浦 和徳 先生 (埼玉医科大学国際医療センター)
  2「JCI 認定取得までの道のり」・「ファントム製作あれこれ」
   熊﨑 祐 先生(埼玉医科大学国際医療センター)
  3「椎体定位治療の臨床試験前の郵送調査の体験談」
   古谷 智久 先生(がん・感染症センター都立駒込病院)
  座長 熊﨑 祐(埼玉医科大学国際医療センター)
  4「エレクタ社製外照射機器の現状」
  小島 徹 先生(埼玉県立がんセンター)
  5「ガラス線量計を使用した線量測定」
  橋本 慎平 先生(がん・感染症センター都立駒込病院)
  6「医学統計の基礎」
  沼崎 穂高 先生(大阪大学大学院)
参加者
  34名 (募集人数 35名程度)

詳しくは以下をHPをご参照下さい。
首都大学東京がんプロHP