がんプロ:高度がん医療開発を先導する専門家の養成-高度がん医療開発を先導する専門家の養成-

がんプロ:高度がん医療開発を先導する専門家の養成
News&Topics

HOME > News&Topics > 7/12(日) 薬学分野別委員会主催シンポジウム「在宅医療および外来化学療法におけるがん化学療法レジメンの現状と課題」開催のお知らせ

7/12(日) 薬学分野別委員会主催シンポジウム「在宅医療および外来化学療法におけるがん化学療法レジメンの現状と課題」開催のお知らせ

イベント情報  慶應義塾大学  2015/06/01

         薬学分野別委員会主催シンポジウム
在宅医療および外来化学療法におけるがん化学療法レジメンの現状と課題


今回のシンポジウムでは、「在宅医療および外来化学療法におけるがん化学療法レジメンの

現状と課題」を取り上げた5講演と、総合討論を行います。


日  程:2015年7月12日(日)
時  間:13:30~17:30(受付開始13:00~)
講  師:「がん化学療法におけるレジメンとは? -その意義と書かれていること-」

       濱 敏弘( がん研究会有明病院 薬剤部長)

      「消化器がんの薬物療法」

       浜本 康夫(慶應義塾大学病院 腫瘍センター 特任講師)

      「胃がん化学療法で使用されるレジメン -症例を通して学ぶ-」
        東 加奈子(東京医科大学病院 薬剤部)

      「前立腺がんの薬物療法 -今までとこれから-」

       小坂 威雄(慶應義塾大学病院 泌尿器科 講師)

      「前立腺がんで用いられるレジメンと副作用マネジメント」  
       安室 修(亀田総合病院 薬剤部 薬剤室 副室長)

会  場:慶應義塾大学 芝共立キャンパス
対  象:薬剤師・がん医療に携わっている研究者・医療従事者、大学院生 等

参加費:無料

申込方法:下記、慶應義塾大学大学院 薬学研究科HPのURLをクリックし[イベント・お知らせ]の該当ページよりお申込下さい。
http://www.pha.keio.ac.jp/academics/project/ganpro2/index.html

プログラムの詳細につきましては、下記ポスターをご確認下さい。
http://www.pha.keio.ac.jp/seminar/pdf/20150712poster.pdf