がんプロ:高度がん医療開発を先導する専門家の養成-高度がん医療開発を先導する専門家の養成-

がんプロ:高度がん医療開発を先導する専門家の養成
News&Topics

HOME > News&Topics > 11/ 5 (土) 第35回 臨床医学物理研究会定例会開催のご報告

11/ 5 (土) 第35回 臨床医学物理研究会定例会開催のご報告

  首都大学東京  2014/11/17

首都大学東京荒川キャンパスにて、以下のように第35回 臨床医学物理研究会定例会を開催いたしました。

テーマ
  小線源治療

日 時
  2014年11月15日(土)10:00 ~17:00

場 所
  首都大学東京 荒川キャンパス

プログラム
  座長 熊崎 祐(埼玉医科大学国際医療センター )
  1 「ヘアピンにおけるmanchester法とParis法」
   中村 哲志 先生(国立がん研究センター中央病院)
  2 「小線源治療における最適化計算」
   岡本 裕之 先生(国立がん研究センター中央病院)
  3 「小線源治療の線量計算」
   脇田 明尚 先生(国立がん研究センター中央病院)

  座長 岡本 裕之(国立がん研究センター中央病院)
  4 「RALSの運用」
   宮浦 和徳 先生(埼玉医科大学国際医療センター)
   筑間 晃比古 先生(東京医科大学病院)
  5 「画像誘導小線源治療における臓器線量評価」
   黒岡 将彦 先生(神奈川県立がんセンター)

参加者/募集人数
 35名/35名程度
参加者
  34名 (募集人数 35名程度)

詳しくは以下をHPをご参照下さい。
首都大学東京がんプロHP