がんプロ:高度がん医療開発を先導する専門家の養成-高度がん医療開発を先導する専門家の養成-

がんプロ:高度がん医療開発を先導する専門家の養成
News&Topics

HOME > News&Topics > 【講師変更】「第1回慶應義塾大学 薬学がんプロフェッショナル研修会」開催のお知らせ(慶應義塾大学大学院 薬学研究科)

【講師変更】「第1回慶應義塾大学 薬学がんプロフェッショナル研修会」開催のお知らせ(慶應義塾大学大学院 薬学研究科)

イベント情報  慶應義塾大学  2014/05/07

!講師変更のお知らせ!

2014年度 慶應義塾大学薬学部公開講座
第1回慶應義塾大学 薬学がんプロフェッショナル研修会

講演内容


「チームで行う抗がん剤曝露対策」中西 弘和(同志社女子大学 薬学部 医療薬学科 臨床薬学教育研究センター教授)
抗がん薬治療では、患者に安心、安全な治療の提供が必須とされているが、抗がん薬治療を実施する医療従事者や患者を支える患者家族への抗がん薬の曝露についてはほとんど知られていなかった。多くの抗がん薬は細胞毒性を有しており、さらに変異原性 ・発がん性 ・催奇形性が曝露時には問題となる。欧米ではすでに抗がん薬の曝露に対する対策が1980年代から始められているが、本邦では2008年に我々が初めてガイドラインを策定し、抗がん薬調製時の曝露を回避する手立てが出来た。今回は、抗がん剤治療に関わる曝露について、調製時、投与時の問題点とその対策、並びに患者の排泄物などによる曝露対策について、若干の知見を交えて報告する。


「在宅がん患者の輸液療養支援」豊田 義貞(松井調剤薬局まつばら店 管理薬剤師)




日  程:2014年6月15日(日)
時  間:9:00~12:00(8:45~受付開始)
講  師:中西 弘和(同志社女子大学 薬学部 医療薬学科 臨床薬学教育研究センター教授)
     豊田 義貞(松井調剤薬局まつばら店 管理薬剤師)
会  場:慶應義塾大学 芝共立キャンパス
対  象:薬剤師・がん医療に携わっている研究者・医療従事者、大学院生 等
申込方法:下記、慶應義塾大学大学院 薬学研究科HPのURLをクリックし[イベント・お知らせ]の該当ページよりお申込下さい
     http://www.pha.keio.ac.jp/gp/ganpro2.html




プログラムの詳細につきましては、下記ポスターもしくは下記URLにてご確認下さい。
☆ポスター→140615ポスター(講師変更).pdf
☆慶應義塾大学大学院 がんプロ[イベント・お知らせ]→http://www.pha.keio.ac.jp/gp/ganpro2.html