がんプロ:高度がん医療開発を先導する専門家の養成-高度がん医療開発を先導する専門家の養成-

がんプロ:高度がん医療開発を先導する専門家の養成
News&Topics

HOME > News&Topics > 3/29 (土) 臨床医学物理セミナー「臨床現場における新規技術の導入」開催のご報告

3/29 (土) 臨床医学物理セミナー「臨床現場における新規技術の導入」開催のご報告

  首都大学東京  2014/03/31

首都大学東京荒川キャンパスにて、以下のように臨床医学物理セミナーを開催いたしました。

テーマ 
  臨床現場における新規技術の導入
日 時
  2014年3月29日(土)9:50~18:00
場 所
  首都大学東京 荒川キャンパス 校舎棟1 階 大視聴覚室
プログラム
  1 「新しい装置と計算アルゴリズム」
    兒玉  匠 先生(千葉県がんセンター)
    橋本慎平 先生(がん感染症センター都立駒込病院)
    脇田明尚 先生(国立がん研究センター中央病院)
 進行 霜村康平 先生(近畿大学医学部附属病院)

  2 「新しい技術の導入に向けて」
    霜村康平 先生(近畿大学医学部附属病院)
    角谷倫之 先生(東北大学病院)
    花田剛士 先生(慶應義塾大学)
 進行 安井啓祐 先生(名古屋陽子線治療センター)

  3 「粒子線治療の新しい試み」
    安井啓祐 先生(名古屋陽子線治療センター)
    中村哲志 先生(国立がん研究センター中央病院)
 進行 角谷倫之 先生(東北大学病院)

  4 パネルディスカッション
 進行 藤田幸男 先生(東海大学)
    宮下久之 先生(聖マリアンナ医科大学病院)

実参加者/参加応募数
128名/165名