がんプロ:高度がん医療開発を先導する専門家の養成-高度がん医療開発を先導する専門家の養成-

がんプロ:高度がん医療開発を先導する専門家の養成
News&Topics

HOME > News&Topics > 7/7 学分野別委員会・在宅分野別委員会共同企画シンポジウム 開催のご報告

7/7 学分野別委員会・在宅分野別委員会共同企画シンポジウム 開催のご報告

  慶應義塾大学  2013/07/09

薬学分野別委員会・在宅分野別委員会共同企画シンポジウム
がん患者の在宅医療の現状と課題 ~在宅医療に関する薬学教育の推進に向けて~


日 時:2013年7月7日(日)  受付開始12:30  講演開始13:00~17:00
場 所:慶應義塾大学 芝共立キャンパス


基調講演  がん患者の在宅医療の現況 -東京都区西部における調査から-
演者:慶應義塾大学医学部 麻酔学教室 専任講師 橋口 さおり

講演1   在宅医療における薬剤師の取り組みの現状
演者:(株)メディカルグリーン 代表取締役 社長 大澤 光司(栃木市)

講演2   薬剤師の立場からみたがん在宅患者の諸問題とその対策(薬薬連携含む)
演者:うえまつ調剤薬局 轡  基治(宮城県名取市)

講演3   がん患者の在宅治療における薬剤師への期待 ~医師の立場から~
演者:(医社)杏順会 越川病院 院長 越川 貴史(杉並区)

講演4   がん患者の在宅治療における薬剤師への期待 ~看護師の立場から~
演者:浅草医師会立訪問看護ステーション 倉持 雅代(台東区)

講演5   がん患者の在宅治療における薬剤師への期待 ~ケアマネージャーの立場から~
演者:中野区江古田地域包括支援センター 所長 冨田 眞紀子(中野区)


総合討論