がんプロ:高度がん医療開発を先導する専門家の養成-高度がん医療開発を先導する専門家の養成-

がんプロ:高度がん医療開発を先導する専門家の養成
News&Topics

HOME > News&Topics > 3/2 (土) 臨床医学物理セミナー「新規治療機器の導入時に必要な品質管理」開催のご報告

3/2 (土) 臨床医学物理セミナー「新規治療機器の導入時に必要な品質管理」開催のご報告

  首都大学東京  2013/03/04

首都大学東京荒川キャンパスにおいて、以下のように臨床医学物理セミナー「新規治療機器の導入時に必要な品質管理」の開催をいたしました。

テーマ
  新規治療機器の導入時に必要な品質管理
日 時
  2013年3月2日(土)9:50~18:00
場 所
  首都大学東京 荒川キャンパス 校舎棟1 階 大視聴覚室
プログラム
  1 「放射線治療の患者固定とセットアップ」
    太田誠一 先生(大阪大学医学部附属病院)
    宮崎正義 先生(大阪府立成人病センター)
    脇田明尚 先生(国立がん研究センター中央病院)
 進行 川守田龍 先生(多根総合病院)

  2 「放射線治療におけるコミッショニング
    古谷智久 先生(がん感染症センター都立駒込病院)
    川守田龍 先生(多根総合病院)
    黒岡将彦 先生(神奈川県立がんセンター)
 進行 山本鋭二郎 先生(大手前病院)

  3 「放射線治療のリスクマネジメント」
    遠山尚紀 先生(千葉県がんセンター)
    山本鋭二郎 先生(大手前病院)
    岡本裕之 先生(国立がん研究センター中央病院)
    宮崎正義 先生(大阪府立成人病センター)

  4 パネルディスカッション

参加者/募集人数
   170名/100名